水彩画家、水彩イラスト、オーダー、ウェルカムボード、手形足形アート家族の絵、似顔絵、ペットのイラスト、子供の絵画教室、静岡

子どもとたのしむ絵画教室『マカ工房』

Madoka Okegawa
桶川まどか

 

子どもとたのしむ絵画教室 

 マカ工房

 

 ※2023年9月現在

 「マカ工房」藤枝教室(低学年1〜3年生)水曜日クラス▶︎満席の為、募集は終了

「マカ工房」藤枝教室 火曜日・土曜日クラス▶︎満席の為、募集は終了

「マカ工房」焼津教室▶︎満席の為、募集は終了

朝日テレビカルチャー静岡「水彩イラスト講座」▶︎空きあり

  

 

 

『楽しかった』と毎回思える教室に

子どもとたのしむ絵画教室「マカ工房」では、絵を描く上での道具の使い方から始まり、自分なりのモノの見方、考え方を見つけ、それを表現する『自己表現力』を育むことを大切にしています。

子どもたちは、日々の生活の中でいろんな経験を体験し、そこから新しいものに興味や関心をもち、好きなことや好きなモノを見つけますよね。

様々なテーマの中から自分たちで造りたいモノ、描きたいモノを選び、子どもの目指す完成形のサポートに回り丁寧に指導いたします。

 

上手に描くことよりも、『表現すること』を大切に

絵画教室に通うと、絵を描く技術意外に身に付けられることはたくさんあります。

絵を描くためには、観察力、判断力、集中力、表現力、想像力、創造力など様々な要素が必要になってくるため、たくさんの絵を描くことで、知らず知らずのうちに様々な能力が身についていくのです。

日々の生活の中で、私だけみんなと違っていた…と不安になる子も多いと思います。描く絵、作る作品は、みんな違いそれぞれの個性が出るモノ、それが普通と思えることで、人は人、私は私、この線引きができることはこの先の思春期に迎え、自分自身の強い味方になってくれると思います。

何より自分の内面にある想いを表現できるようになることは、子どもの情緒を育むことができ、感受性豊かな大人に成長していくと私は思っています。

『絵を上手に描く』ではなくて、こんなふうに自分で出来た!描けた! 子ども一人ひとりが、自分自身で工夫しながら仕上げる個性を大切にしていきます。

絵を描くことは、テクニックだけでなく、自ら発想する力と、その発想を形にまとめる力なのです^ ^

 

料金設定と時間 

月謝

曜日

時間

藤枝教室  2,600円

月2回

第2/第4 水曜日

第2/第4 火曜日

第2/第4 土曜日

水曜日15:30〜16:30

火曜日16:30~17:30

土曜日10:00~11:00

  

月謝

曜日

時間

焼津教室 3,000円 

月2回

第1/第3 火曜日

火曜日16:00~17:00

  

  • 入会金なし、年会費2,000円
  • 1年間(全24回)を一つのカリキュラムとしてさまざまな作品づくりに取り組み成長していきます。
  • 夏休み中は、学校から出た夏休みの課題の絵に取り組みます。
  • 体験レッスン(1回1500円)で行っています。
  • 汚れてもいい服装でお越しください
  • お支払いは、現金のみとなります。
  •  自身も制作活動をしているため、教室がお休み又は日にち変更になる場合がございます。その際は事前にご連絡いたしますのでよろしくお願い致します。 

  • 藤枝教室と焼津教室で料金が異なりますのでご注意ください。
  • 受験を目的とした絵画教室ではございませんので、試験対策等の授業は行いません。

 

持ち物 

絵を描く上で大切な絵の具と筆はご自身で用意していただきます。

これは、「自分の道具」として大切に手入れをして愛着を持ち、一つ一つを丁寧に扱っていくことで子どもの心が育つと思うからです。

○水彩絵の具12色程度

○筆洗バケツ

○筆3本(太筆18号、細筆14号、10号くらい)

○パレット 

足りなくなった場合はその都度買い出しを願いします。

持ち物を追加でお願いさせていただく場合は事前に公式ラインより連絡させていただきます。(クレヨン、色鉛筆、油性ペン、はさみなど)

絵の具セットが学校に置いてあって持ってこられない場合は、マカ工房用にご用意お願い致します。

 

  

  

 最後に...

少人数制にし、子ども一人ひとりに寄り添って作品を作っていく、そんな絵画教室をめざしています。

 

 

お問い合わせ

Mail   macaciaca@gma1l.com

HP  macaciaca.com

アクセス 静岡県藤枝市内(詳しくはお問い合わせください)

 

 

maca.

桶川まどか